リワークデイケアとは?

リワークとは Return to work の略語のことであり、うつ病やストレス関連疾患などで、休職中の方を対象にした職場復帰を目指したプログラムです。復職を目的とし、生活リズムの改善、メンタルや体力の回復を図り、心身のバランスとコンディションを整えていきます。

喜之道クリニックのリワークデイケアの構成

  • リワークデイケア(復職支援プログラム)
    うつ病やストレス関連疾患の回復期の求職者を対象とし、様々なプログラムをこなすことにより復職を目指していきます。
  • プレリワークデイケア(生活リズムプログラム)
    休職者や求職者を対象に、リワークデイケアへの参加に関心はあるが、参加が負担に感じてしまう方に対し、負担を軽くした独自のプログラムです。
  • フォローアップ
    喜之道クリニックのりワークデイケアを終了し、復職・就労をした方を対象にフォローアップを行います。
    実際に復職・就労をして生じた不安や問題点を話し合います。

「リワークデイケア」 1日の流れ

9:30~10:00 喜之道クリニック リワークデイケア「喝采」到着  
自家用車や自転車などで来ていただきます
送迎範囲内であれば、送迎を利用することもできます

10:00~10:30 朝の会 
リワークデイケア利用者様の自己紹介、スタッフの紹介、ラジオ体操を行います

10:40~11:20 午前中の活動 
心理療法・作業療法・運動療法・グループミーティングなどを行い、精神面の安定、コミュニケーション能力の向上、集中力・記憶力の向上を目指します

11:45~ 昼食 
昼食の準備をしていただきます
※食物アレルギーにも対応しております

12:30~13:00 自由時間 
昼食後は自由時間となっており、外出することもできます

13:40~ 個人活動 
復職に必要なスキルアップ、病気への理解と再発防止・集中力向上のための読書、思考力回復のためのワークなど、個人的に行っていただきます

14:30~ ティータイム 
コーヒーやレモンティー、ココアなどを飲みながらゆっくりしていただきます

14:35~ 帰りの会 
本日の振り返りや送迎車の確認を行います

14:45~ 解散 
送迎車利用の方の送迎を行います。
自家用車や自転車で来られた方は気をつけてお帰り下さい

プログラムの紹介

ソーシャルスキルトレーニング・ボディワーク・リラクゼーション・思考力回復、オフィスワーク、心理教育、行動活性化プログラムなど様々なプログラムを行い、対人交流、コミュニケーション能力の獲得、体力の向上などの目的を持って、社旗復帰を目指します。
必要に応じて内服治療を行い、1週間~2週間1度医師にの診察を行います。また各種心理検査を実施します。

ご利用までの流れ

他院受診中の方は紹介状をお持ちください

ご利用料について

デイケアは医療保険の適応となっています。また「自立支援制度」を利用することで、自己負担が減免されます。

【自立支援制度について】
自立支援制度を利用すると医療機関窓口での費用負担は原則として医療費の1割となりますが、所得等により月当たりの自己負担に上限額が設定されています。
また、市町村民税(所得割)の合計額によっては対象外となる場合があります。

※その他、診断書などが必要な場合は別途費用がかかります。
※詳しくは下記の「自立支援医療(精神通院医療)について」を参照して下さい。
尚、自立支援制度についてご不明な点がございましたらお気軽に電話にてご相談下さい。

初診予約受付0979-22-2411受付時間 8:30-16:30
[土日・祝日・12/31-1/3・8/13-14除く]

初診予約受付はこちら

自立支援医療(精神通院医療)について

デイケアは、医療保険の適用となっています。
また「自立支援医療制度」を利用することで、自己負担が減免されます。

その他、診断書が必要な場合は別途費用が必要になります。