子供向けショートケア「芽吹き」について

日中や放課後、安心して穏やかに過ごせる場を提供するとともに、適度な運動・勉強を通し、心身の機能回復および脳の記憶力維持のため様々な活動を行います。
利用者様一人ひとりが、その方らしい生活を続けるために、ご家族も含めサポート致します。

ショートケア「芽吹き」の流れ

14:30~ 喜之道クリニック ショートケア「芽吹き」に到着
各支援学校や支援学校バス停までのお迎えも可能です
バイタルチェック、トイレ誘導を行います

15:00~ おやつタイム
持参していただいたおやつを美味しく楽しくいただきます

15:30~ 勉強、活動
持参された宿題や授業の予習・復習、体操や音楽療法、ゲームなど個別に行います

17:00~ 帰りの準備
お片付けや帰り支度を行います
帰りは基本的に保護者へ迎えをお願いしています

サービスについて

  • 健康チェック
    医師と看護師による健康チェックを行います。
    健康状態を観察します。
  • 勉強、活動
    体操や宿題、音楽療法などを作業療法士が行います。
  • 活動
    季節行事などのレクリエーション・リハビリ体操・音楽療法・ゲームなどを行います。

ショートケア「芽吹き」利用までの流れ

  1. 外来受診(医師の診断)
      ↓
  2. ショートケア「芽吹き」職員と保護者の面談
      ↓
  3. ショートケア「芽吹き」見学、体験利用
      ↓
  4. 利用契約
      ↓
  5. ショートケア「芽吹き」利用開始

 利用日 月~金曜日(土・日・祝日・年末年始・旧盆はお休み) 
利用時間 14:30 ~ 17:30

利用対象 不安障害、不眠症、知的障害、精神病質、てんかん、
     発達障害、重複障害など精神疾患の方

 利用料 各種医療保険が適用されます。
     自立支援医療の申請・利用により負担額の上限があります。

  送迎 各学校、学校指定のバス停までお迎えに行きます。

ご利用料について

自立支援医療制度の使用となります。
自立支援医療制度とは、自立支援法に定められた医療費公費負担制度のひとつです。
医療費の自己負担額を軽減する公費負担制度です。
重度障害者医療証が適用になります。(福岡県内のみ)

【自立支援制度について】
自立支援制度を利用すると医療機関窓口での費用負担は原則として医療費の1割となりますが、所得等により月当たりの自己負担に上限額が設定されています。
また、市町村民税(所得割)の合計額によっては対象外となる場合があります。

※詳しくは下記の「自立支援医療(精神通院医療)について」を参照して下さい。
尚、自立支援制度についてご不明な点がございましたらお気軽に電話にてご相談下さい。

初診予約受付0979-22-2411受付時間 8:30-16:30
[水曜午後、土日・祝日・12/31-1/3・8/13-14除く]

初診予約受付はこちら

自立支援医療(精神通院医療)について

デイケアは、医療保険の適用となっています。
また「自立支援医療制度」を利用することで、自己負担が減免されます。

その他、診断書が必要な場合は別途費用が必要になります。